MENU

CLOSE

BIGLOBEとはどんな会社?

最小1GBから最大30GBとかなり幅広いギガ数のプランがあり、自分の生活に合ったものが選びやすいと人気の格安SIM、BIGLOBE SIM。

基本料が無料のBIGLOBE でんわは、専用アプリを使った通話であれば何と30秒10円という格安料金で電話がかけられるというスグレモノで、3分かけ放題も基本料金が650円とかなり良心的。

長電話は少ないんだけど、ちょこちょこ電話をかけたいのにな、という人にはかなり人気のあるプランとなっています。

また、一時帰国や出張などにお勧めとされる、月額料金無料の使い切りプリペイドSIM「BIGLOBE NINJA SIM」や、通信容量を複数SIMで分け合えるという2台持ちや家族で購入したい人向けの「シェアSIM」サービスなど、「あったらいいな」が形になっている便利なプランも見受けられます。

そのBIGLOBE SIMを出している会社は言わずと知れたBIGLOBE (ビッグローブ)です。

そう、インターネットを使用する人なら一度は聞いたことがあるであろう、老舗プロバイダのあのビッグローブです。

その歴史は他の格安SIMを提供している会社に比べれば長く、サービスが開始されたのは1996年の7月までさかのぼります。

当時はNECの一部門だったのですが、2006年には分離・独立していったんはNECビッグローブ株式会社となり、その後NECを離脱して正式に今の社名であるビッグローブ株式会社となりました。

ちなみに現在はKDDIの子会社となっています。

過去にはケータイBIGLOBE として動画や着メロ、ニュースなどの無料コンテンツを提供して人気を博し、2009年にリリースしたTwitterクライアント「ついっぷる」はかなりの普及率を誇っていました(残念ながら2017年10月で提供終了予定です)。

現在では格安SIMなどの事業に力を入れており、ビッグローブ光の提供やBIGLOBE WiMAX 2+の提供など、インターネットを使うならすでにビッグローブ抜きでは語れないのでは、と思うほどです。

そんなBIGLOBE の経営理念である「つながる歓び、つなげる喜び」という言葉は、浮き沈みの激しいこの業界で、インターネットに欠かせない多くのインフラ事業を長年提供し続けてきた会社ならではの説得力があります。

今後は社会の大きな変革に寄り添い、ネットとリアルの社会での顧客のクオリティオブライフ(QOL)を豊かにするために邁進していくとのこと、なんとも頼もしい!

長年培った経験と、ネット社会を牽引してきたそのパワー、変革を恐れず常にチャレンジしていく姿勢を持ったBIGLOBE 株式会社・・・私たちをあっと言わせるサービスをまだまだ提供していってくれそうです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧