格安SIMって携帯料金が半額になるって本当?

MENU

CLOSE

格安SIMって携帯料金が半額になるって本当?

格安SIMの月額基本料は大手の半分以下になることも

c00c9820a2afa1c68a7ba8bb6042b1f4_s

大手通信会社から格安SIMへの乗り換えで話題になるのが、月額基本料金です。携帯電話の月額が半分以下になると言うケースも珍しくなく、価格面の差が大きな違いになっているのです。通話の仕方や通信データ量で大きく変わるものの、携帯電話自体をあまり使わない人の場合は数分の一以下になってしまうこともあるほどです。

大手通信会社の携帯電話は、多くの場合通話し放題のプランとセットになっています。古い契約プランの場合は通話し放題ではないものの、データ通信が使い放題など、それぞれの契約時期に合わせたメリットがあります。一方で、通話をあまりしない人や、データ通信自体をしない人にとっては、常に割高な料金を支払わなければいけない原因の一つになっていました。

特に緊急時の連絡程度しか電話を使わず、通信もメール程度であれば使い放題のメリットを受けることがほとんどなかったのです。また、大手通信会社の基本料金も改訂が繰り返されているため、新規に乗り換えるだけで大幅に通信費が節約できるケースもあるほどです。一方で、格安SIMの場合は自分で通信データ量を選ぶことで、月額1000円程度から携帯電話を使えるようになるのです。

そのため、基本料金の時点で大きな差が出ます。通話機能をつけても月額でプラス数百円程度で収まってしまうため、ほとんど電話をしなければ、月額の通信費が2000円以下ということも珍しくないのです。もちろん、動画やゲームなど、データ通信を多用するヘビーユーザー向けの契約プランも充実しており、そのどれもが大手よりも割安になっています。

また、wifiを利用すればスマホからの通信ではなく、無線経由での通信の扱いになるため、データ量をさらに節約したい人におすすめです。駅やコンビニなどで無料利用可能なwifiスポットが増えているからこそ、携帯電話の料金も節約しやすい環境が整っているのです。

格安スマホを使えば、さらに料金がお得になる

fea7d7bf2730ab1281ea7f049839b420_s

MVNOの中には、格安SIMだけでなく格安スマホもセットで販売しているケースがあります。MVNO独自の端末などもあるため、スマホ選びの選択肢が多いのも魅力になっています。格安スマホのポイントは、とにかく値段が安いことです。大手通信会社のスマホの半額以下で買えることも珍しくなく、乗り換えのハードルも低くなっているのです。

性能を比較しても通信大手の端末とそん色がない物や、国内メーカーが製造しているものも含まれているのもポイントで、一括で買える場合も珍しくなくなっています。また、SIMフリーになった高級端末も通販で購入が可能なため、通信会社の枠組みを飛び越えてスマホを選べるというメリットもあります。セット販売以外でもスマホの端末だけを販売する会社は多く、買い替えのの自由度も高いのです。

大手通信会社では2年縛りなどのハードルが出来てしまうため、SIMカードの入れ替えだけで使いやすいのは大きなメリットです。通信速度に関しても現在のスマホはLTE対応のものが主流となっており、速度的な不満も感じ辛くなっています。ただし、注意したいのは中古端末の購入です。中古端末は価格面で大きなメリットがある一方で、あまりに古い物であればSIMロックがかかっていてそのままSIMカードを乗せ換えても使えないケースが出てきます。

現在はSIMロック解除が義務化されていますが、古すぎるスマホを買うと、解除手数料がかかる場合や、SIMロック解除自体が出来ないこともあるのです。メーカー保証など、故障時の対応で比較しても新品の方が優秀なケースが多いため、なるべく新しい物か新品から選ぶというのは大切なポイントなのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧