格安SIMでできることまとめ!本当に不自由なく使えます

MENU

CLOSE

格安SIMでできることまとめ!本当に不自由なく使えます

格安SIMとは

最近スマートフォンの話題になると格安SIMや格安スマホと言った単語を聞くことがありませんか?いわゆるドコモやソフトバンク、auといった大手キャリア以外の仮想移動体通信事業者、いわゆるMVNOが扱っているスマートフォンやSIMカードをそう呼ぶのです。

格安と聞いてどれくらい安いのか気になるという方も多いと思います。それは各社によって変わってきますがいわゆる大手キャリアより半額以下になるという場合が多いです。やはり大手のほうが安心できるという方もここまで安くなるというなら興味を持つという方もいるのではないでしょうか?

格安スマホでできること

格安なのだからできることが制限されてしまうのではと考えてしまいがちですが、そんなことは全然ありません。今のスマートフォンはインターネットに繋げさえすればほとんどのことができてしまいます。そして通信速度が遅いのではという心配も必要ありません。いわゆるMVNOの会社は多くがドコモの回線を使って運営しています。

そのためドコモとほぼ同じ速度で使うことができるのです。メールはドコモなどの文字列が入ったアドレスは使えなくなってしまいますが、最近ではGmailなどの無料で独自のメールアドレス作れるサービスが増えています。ですからメールアドレスについても心配する必要はありません。考える必要があるのは通話手段をどうするかということです。

通話手段は主に3種類

格安スマホには一般的に3種類の通話手段があります。まずは通話機能付きのSIMカードを選ぶこと。月額数百円払うことで普通の携帯電話と同じように電話番号を貰うことができます。次にIP電話を独自に契約して使うという方法。これは通話機能付きのSIMカードより安価であるということが特徴です。価格をより抑えたいという場合はこちらも選択肢に入ります。

IP電話の特徴は電話番号の最初3桁が050になるということです。電話番号を気にするという方は覚えておきましょう。次にインターネット回線を使った電話アプリを活用する方法。これはそのアプリを使った相手としか通話ができませんが、月額や通話料などはかかりません。とにかく安く抑えたいという方はこういった方法があるということも覚えておきましょう。

自分にあうプランを見つけることでさらにコストカット

格安SIMには様々なプランがあります。基本的に使えるデータ容量が増えるたびに価格も上昇していきます。そのため自分のデータ使用量を把握することにより、自分に適切な格安SIMやプランを見つけることができます。

一般的にはライトユーザーならば3GB、ヘビーユーザーなら10GB以上が目安になってくるでしょう。自宅にネット回線がありルーターが設置されていればWi-Fiを活用してさらにデータ使用量を抑えられる場合もあります。自分にあったプランをじっくり探していきましょう。

サポートも充実してきています

格安SIM業界は現在どんどん成長中です。以前ではサポートがなくわかっている人のみが持つといったイメージでしたが、各社サポート態勢をしっかり整えてどんな人でも持ちやすいように改善されてきています。保証サービスに入っておけば、落下破損や水没などの故障問題もしっかり保証してくれます。

その他にもわからないことがある場合も電話やインターネットのチャットを通じてサポートをしてくれます、ワイモバイルやイオンモバイルなど店舗を構えるMVNOも増えてきています。もし初めてのスマートフォンで色々と聞きたいことが多いという方はこういったお店で購入するというのも一つの選択肢です。親切丁寧にスマートフォンのことを教えてくれますよ。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧