携帯料金半額にする方法

MENU

CLOSE

携帯料金半額にする方法

近年インターネットが進化していく中、携帯電話も進化していますね。ボタンで操作するガラケーからスマートフォンに機種変更する方もたくさんいるのではないでしょうか。携帯電話の料金って高くないですか?大手3社で契約していると、通話料金とかパケット代金で、安くても6、7千円かかりますよね。もっと安くする方法があるのですがご存知でしょうか。

私は携帯電話の会社を買えただけで、月々の携帯電話の代金が半分以下になりました。そこで格安スマホに替えてみて感じたメリット、デメリットについてをご紹介しようと思います。私は、昔はauを使用していました。携帯電話の毎月の支払いは、6千円代後半というところでした。そこで、ある雑誌に格安スマホの事が書いてありました。 

そこには、月々の支払いが半分以下になると書かれていたのです。ちょうど携帯電話を買い替えたいと思っていたので、これを機に格安スマホにすることにしました。私の知り合いが「楽天モバイル」に加入して使用していたので、そこにすることにしました。私は、iphoneをずっと使用しており、格安スマホでもiphoneが使用できる会社にしようと思っていました。そこで調べてみると、「楽天モバイル」だと、docomoのiphoneであるならsimカードを差し込んでちょっと設定するだけでそのまま使用できるとの事でした。残念ながら私のiphoneはauだったので、そのまま使用することはできませんでした。そのころはiphone6sが出始めたときで、新品で本体だけ買うと10万円弱したので、インターネットオークションでdocomoのiphone6の64Gを4万円で手に入れました。

そして「楽天モバイル」に申し込みました。私はインターネット経由で取引をしたため、開通まで携帯電話を使えない時間が2日ぐらいありました。私の仕事は携帯電話をどうしても使用しなければならないというものではなかったので大丈夫でしたが、2、3時間で通話を開通させたい方は、お近くの格安スマホの代理店に行くと、その日に開通することができます。そして私の場合、郵送で「楽天モバイル」のnanosimカードが送られてきました。そして、あらかじめ買ってあったiphone6にnanosimカードを差して設定します。

設定はちょっと難しいかもしれませんが、説明書通りに進行していくと、機械音痴の私でも簡単に開通することができました。そして使用してみてのデメリットは特に感じませんでしたが、スピードが少し劣るところがあります。なので、動画を見る方などは、wifi環境のある場所で見ることをオススメします。他に、通話、ライン、ネットを見たりするのはauの時とさほど変わりませんでした。メリットは、携帯の料金が安いところです。現在使用してから6ヶ月程経っていますが、毎月5Gプランで3000円を超えたことありません。通常は2500円ぐらいですね。使い勝手も以前のauの携帯電話とさほど変わらないですし、携帯代金は以前の半分以下になりました。もし現在の携帯電話の料金を抑えたいと考えている方は、ぜひ格安スマホを検討してみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧