子供もスマホを持つ時代!子供に格安スマホがオススメな理由とは

MENU

CLOSE

子供もスマホを持つ時代!子供に格安スマホがオススメな理由とは

子供用のスマホに格安スマホがオススメな理由1

お金がかからない

通常は大手キャリアのサービスを利用する場合はスマートフォンの販売価格が5万円以上で、月額料金に6千~8千円程度のお金がかかります。しかし、子供が利用するためのスマートフォンとして、端末価格が3万5千円程度で月額料金は3千円程度というお得な料金プランを用意しています。

このように子供用のスマートフォンは大人より割安で運用できますが、MVNOが提供する格安スマホや格安SIMを利用することで、さらに子供用のスマートフォンに必要な出費が減らせます。格安スマホで販売されているスマートフォンには2万円程度の機種があり、さらに月額料金が千円程度という格安の料金プランも用意されています。

そして親子で格安スマホを利用する場合は、家族でデータ容量を分け合うシェアプランなどを利用することで家族全体のスマホ代を下げられます。

GPSによる位置情報サービスを利用できる

大手キャリアが提供する子供向けの携帯電話は、GPS機能を利用した位置情報サービスに対応しているため保護者はいつでも子供の居場所を確認できます。そのおかげで夜に子供が塾や習い事に通っている家庭でも手軽に子供の安全が確認できるため、防犯に役立つ子供向けスマートフォンの必須機能だといえます。

しかし、大手キャリアの位置情報サービスを利用するには親も子供と一緒に大手キャリアのスマートフォンを利用する必要があり、大手キャリアで購入したスマートフォンに格安SIMを挿しても位置情報サービスを利用することはできません。

そして以前はGPS機能を利用してこうした位置情報サービスを提供する格安スマホが少なかったので、親が格安スマホのお得な料金プランを利用している場合でも、子供の防犯を考えて位置情報サービスを利用するために割高な大手キャリアの料金プランに乗り換える必要がありました。

しかし現在では、多くの格安スマホがGPS機能を利用した位置情報サービスを提供しているため、子供の防犯のために親子で大手キャリアと契約する必要はありません。親が格安スマホを利用している場合、位置情報を確認できるサービスに対応した格安スマホを子供に持たせることで、大手キャリアの位置情報サービスと同様に子供を守るサービスを利用できます。

子供向けに格安スマホがオススメな理由2

普段使いに十分な性能を備えている

MVNOが販売しているスマートフォンは、大手キャリアが販売する最新機種のスマートフォンと較べて半額や3分の1程度の価格で購入できます。そのため大手キャリアのスマートフォンと比較すると格安スマホのスペックが低い場合が多いですが、多くの格安スマホは基本的な機能や一般的なアプリの利用に困らないだけの十分な性能を備えています。

現代では子ども達のコミュニティでもLINEやスマホゲームなどが大きな地位を占めており、こうしたアプリをまったく知らないと会話に困る場合があります。しかし負荷が大きい最新の3Dゲームなどを除けば人気アプリの多くは格安スマホでも問題なく利用できます。

また、格安スマホは大手キャリアのスマートフォンと較べて通信速度が低いですが、通常のネット利用において大きな使用感の違いはありません。

フィルタリング機能を利用できる

子供用のスマートフォンに欠かすことのできない重要な機能がフィルタリング機能です。フィルタリング機能を利用することで、青少年にとって有害な様々なサイトの閲覧を規制できます。以前はフィルタリング機能を実装していない格安スマホが多く存在しましたが、現在はフィルタリング機能を提供する格安スマホが増加しています。

さらに格安スマホが非対応の場合もフィルタリング機能を無料で利用できるアプリが存在するため、子供に持たせるスマートフォンに格安スマホを選択しても大手キャリアの子供用スマホとあまり変わらない環境で使用できます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧