大手キャリアからYmobileへ

MENU

CLOSE

大手キャリアからYmobileへ

若いときに入った大手キャリアには、結婚して子供が出来るまで15年ほど使い続けていました。しかし、DoCoMoを始めとする大手キャリアはスマホの取り揃えや質も良いかわりにお値段が張ります。とにかく家計の見直しが急務だったため、FPから高額と指摘された通信費から見直すことにしました。

大手キャリアのスマホは主人が7ギガで私が5ギガの容量に設定し、月々一人辺り約8000円くらい支払いをしていました。二人分だと約16000円です。だいたい平均してそのくらいの料金を払ってきたため、それまでは高いなぁと思っていませんでした。格安スマホを探し始めると、たくさんの格安スマホが出ていました。テレビで多くCMをしているYmobileに乗り換えようと思いました。ネットで格安SIMを購入することも出来ますが、とにかくネットに弱いので対面の窓口販売が良かったのです。結果は二人のスマホ代金は私が約3700円、主人が約2700円でした。

私は一ギガのSプランにして基本料が2980円にスマホが壊れたときの保障650円程度が加算されています。主人は2台目ということで、基本料が1980円に保障650円程度のものにしました。主人の携帯もSプランです。月に300回、一回につき10分以内なら通話料が無料なところもおすすめです。自宅もソフトバンク光に工事をしてありWi-Fi環境にあります。さらにソフトバンク光だったのでYmobileの料金から一台辺り500円の値引きがしてもらえました。トータルで先月の通信料はYmobileのスマホ2台とソフトバンク光の料金を合わせて10500円でした。

今は至るところでフリーWi-Fiになっていますし、お互いの職場がWi-FiになっていたためSプランで可能でした。今のところ上限を越えることもありません。大手キャリアを使用していたときに比べて、月々5500円の節約になりました。1年間にすると66000円ものお金が浮きました。格安スマホのメリットはとにかく料金が安いことです。安いからといって使い勝手も普段使う分になら全く問題ありません。Ymobileなら万が一壊れたときも窓口が対面でありますので、持ち込めばオッケーです。このように格安スマホは経済的にもだいぶ安く出来ますし、浮いたお金で近場の温泉にも行くことも出来るし、子供の学費にも回すことができます。なかなか変えるのをためらっている方も、思いきって変えてみると案外メリットが多いのではないでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧