格安SIMも通話がお得に?上手に使うためのポイントとは

MENU

CLOSE

格安SIMも通話がお得に?上手に使うためのポイントとは

格安SIMでも通話がお得なケースが増えてきている

fffa003c1b330b1bc0b402abcb376ff2_s

格安SIMは大手通信会社と比べて、通話料が若干割高になる可能性があります。これは通話し放題のプランを採用するMVNOが少ないからで大手通試飲会社と格安SIMの大きな違いの一つになっています。ただし、それほど通話をしない人や通話する時間が決まっている人、無料通話アプリを利用できる場合は格安SIMを利用した方が通話料が節約できることも珍しくないのです。

例えば、通話オプションを設定し、1時間まではオプションプラン内の利用であり通話料金がかからない等、MVNO独自のプランを用意していることが珍しくないのです。この無料通話時間はMVNOによって違いますが、契約上はあくまでオプションであるため簡単につけ外しが出来ることも多くなっています。

また、通話オプションをつけることで、仮に時間を過ぎて電話しても時間当たりの通話料が安く済むなど、大きなメリットが得られることも珍しくないのです。大手通信会社との契約と格安SIMの基本月額料金を比べた場合、数分の1になる事も珍しくないため、通話オプションと通話料を差し引いてもかなりの節約になるケースがあります。

また、格安スマホを使っていれば、スマホ同士で無料になる無料通話アプリ等も充実しています。実際に限られた範囲内で電話する分には、思ったほど通話を行わないことが多いのです。業務用にMVNOの格安スマホが使われることも珍しくなりつつあり、コスト削減にも役立つことが徐々に知られつつあります。

格安SIMは契約料や解約料がそれほど高くないことも多いため、まずはお試しで使ってみることも簡単です。手持ちのスマホのSIMカードを入れ替えてしばらく使い、使い心地を試して切り替えを検討するのも方法なのです。

独自の格安スマホが選べるのも魅力

a291bde774c4d857ee97d98de7d5da47_s

MVNOを選ぶメリットの一つに、独自の格安スマホが購入できる点が挙げられます。国内メーカーも格安スマホの販売に力を入れるようになっており、様々な端末が販売されています。海外製で独自の機能を追求した高級スマホや、国産モデルの高級機をスペックダウンさせて普及価格まで落としたものなど、様々な端末から選ぶことができます。

大手通信会社の場合はどうしても自社仕様の端末に縛られてしまう事が多く、大きな制約になってしまう事があります。MVNOであれば格安SIMを入れれば多くの端末を活用できるため、制限が少ないのです。もちろん、単純に安さを追求したスマホも存在しますが、中古ではなく現行品を買うのであれば、国産のものと比較して値段が半分以下、性能も同等というケースが珍しくなくなっています。

通信速度はほとんどがSIMカードに依存するため、LTE対応の端末であれば速度に不満が出ると言うことは少ないのです。また、データ通信でも、料金は従量制で一定量以上使用した場合は定額になるなど、工夫をしているMVNOも存在するのが特徴です。ただし、中古で格安スマホを購入する場合はどうしても保障の面で弱くなりがちです。

これは中古品が現状品の引き渡しであり、修理などに対応していないことが多いからです。一方、現行品で格安SIMと格安スマホをセットで購入する場合は最低限のメーカー保証がついてきます。また、端末の紛失や故障のための保証プランを用意してるMVNOも珍しくなく、活用すれば大きな安心に繋がります。

代用の端末の貸し出しがない等、通信大手に若干劣る場合が多いのは弱点ですが、価格が安い端末であればすぐに買い替えるのも十分な選択肢になります。通販で別途格安スマホを購入することや、比較検討を重ねた上で自分好みのものを選ぶことも簡単なため、買い替えや故障時の選択肢が多いのも特徴となっているのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧