SIMフリーを有効活用して自分に合ったスマートフォンを探そう

MENU

CLOSE

SIMフリーを有効活用して自分に合ったスマートフォンを探そう

SIMフリーとは

e9e671538816304664e9efd6a3668e93_s

携帯電話に入っている小さいSDカードのような形のチップをSIMカードと言います。SIMカードには契約情報が記録されていて、電話番号や識別情報などを記録したりしている(電話帳を書き込むことも可能)場所です。電話する際の電波・3G・4G(LTE)などのインターネット回線を利用する場合にSIMカードが必要で、こういった携帯電話を使う上で大切なカードなのです。

キャリアでスマートフォンなどを購入したときに刺さっているSIMカードでは、他社のキャリアで使えないようにロックが掛かっています。私がソフトバンクでスマートフォンを購入したとして、ドコモのスマートフォンにソフトバンクのSIMカードを刺しても使えません(同じキャリアなら使えます)。

こうしたSIMカードをSIMロックと呼びます。では、このようなロックが掛かっていないSIMカードをSIMフリーと呼びます。つまりキャリアの制限をなしに利用することが可能になります。

SIMフリーの特徴

プランによって料金が変わっていきますが、月のインターネット使用量を抑えた契約などそれぞれ自分に合ったプランで契約することによって月額料金が格安になります。普段使わない契約で金額を抑えることが可能になります。普段の月のインターネット使用量が少なくて、上限を少なくしたりできるので使わないところはプランを変更したいですね。格安SIMを上手に選べるかがポイントになってきます。

格安SIMと同時にMVNOを知っておこう

MVNOとはドコモなどのキャリアの一つと思ってください。そしてキャリアの中で抜群に安く利用できるのがMVNOの魅力的なところです。MVNOを選ぶメリットの料金が安く使えるので、自分に合った月額料金を重視しながらプランをみつけたいですね。

自分に合った使い方に合わせて月々の支払い額を軽減しよう

ede0beb56955386cb808516b4280df8b_s

普段のスマートフォンを利用していてどこに集中しているか確認してみましょう。通話やインターネットの使用量など自分の使い方を見直すことによって、様々なSIMフリー機種の中から自分に合った端末を選んでいきましょう。

どんな端末があるのか

沢山ある中で最近注目されている格安スマホがあります。格安スマホは端末料金が2万円代のものを格安スマホと呼んでいます。注意したいのはあまり安すぎるとLTE未対応など欠点が多々出てきてしまう為、充分に確認してから購入することをオススメします。

有名な会社から探していこう

例えば最近注目されているLINEモバイルを例に考えてみます。一番の特徴は最安で月500円からという特徴があります。アプリのLINEに対して優遇されたプランがあるのがLINEモバイルです。通信制限に掛かってもLINEは今までの通信速度で使えたりと、LINEを良く使う方たちにとっては凄く魅力的なプランです。こういった人気があるところに重点をおいて自分の理想を考えてみるのも選ぶコツとして一つの手です。

一つ一つのメリットと比較して選ぼう

こうして見ていくと一つ一つ良いところがあることが分かります。この会社はどこに力を入れているのかを見つけてそれを他社と比較していくことでより良いスマートフォンを選べるかと思います。SIMフリーを視野に考える一つの利点として料金が安いのが魅力の一つですし、格安SIMを上手に活用することでこれから先にも繋がると感じます。

デメリットもある中で自分にとって要らない機能がデメリットであればどんどん切り離してSIMフリーを有効活用できればと思います。難しいと感じていた方にも簡単に理解してもらえたら嬉しいです。自分に合った素敵なスマートフォンを探してみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧