LINEの格安スマホって携帯料金安いの?

MENU

CLOSE

LINEの格安スマホって携帯料金安いの?

格安スマホって何?

6819e4cf234b781e1edc6de9c32a472f_s

最近話題となっている格安スマホ、ついに有名なSNS企業であったLINEも参入してきました。ますます面白くなる格安スマホ市場ですが、そもそも格安スマホとはどのようなものでなぜ安いのかを見ていきましょう。

格安スマホとは、自社の通信設備を持たない事業者であるMVNOが提供する津新サービスのことでSIMカードのみの購入(端末は今持っているもの)も可能なので格安SIMと呼ばれることもあります。基本的には、基本料金やMVNOについて語られる時は格安SIMと言われることの方が多く、端末もMVNOから購入する場合は格安スマホと言われることが多いです。

MVNOは自社の通信設備を持っていないので大手キャリアからその一部を借り受けることでサービス提供しています。そのため、格安SIMだからと通信エリアが制限されることはありません。しかし、回線の容量は大手キャリアより少ないので混雑しやすいと言うデメリットがあります。そのため回線容量が十分にある格安SIMを購入することが長く使う上で重要なので、よく比較検討しましょう。

ところで、格安SIMはどうして安いのでしょうか?その理由はMVNOの企業努力にあります。まずMVNOは実店舗をほとんど持っていないのでカスタマーサービスは基本的に電サ化メールで行います。そのため、店舗の固定費や人件費を削減することができます。さらに、無料通話分を設けない

  • SMSを有料にする
  • 余計なアプリを入れない

などサービスを必要最低限にすることで、料金を安くしているのです。同じデータ通信容量であれば大手キャリアの半額程度にまではコストダウンが可能です。また、端末も安く購入できます。このように、スマホをあまり使わないライトユーザーやスマホの使用をしっかり管理でいる人にとっては格安スマホの導入はほぼメリットしかありません。

しかし、スマホ初心者はかえって損をする場合もあります。それは、通話のし過ぎなどです。MVNOは大手キャリアに当然についているサービスがオプションになっているので、通話をたくさんする人だとかえって通話料がかかることやSMSの料金がかさんでしまうことが考えられます。もちろん、スマホからチェックすることは可能です。

LINEの格安スマホって携帯料金安いの?

99c186d0c95385018f56a7b25741c330_s

これまで参入してきたのは、プロバイダや配信サービスを行っているところが多かったのですが、今回はSNSの大手であるLINEの格安スマホについて取り上げます。この記事の読者でもLINEを使っている人が多くいると思うのですが、そのLINEがMVNOとして選ぶことができます。

LINEモバイルは結論として他の格安SIMと比較したら同じくらいの安さと言えます。回線もdocomoを使っているので通信エリアの心配もありません、また、端末も複数の種類から選べます。そんなLINEモバイルにはSNSユーザーには嬉しい特徴があります。それが、LINE使い放題。細菌のスマホで起こる問題と言えば「気付いたらパケットの上限を超えていた」というもの。

しかし、LINEモバイルはLINEの使用がデータ容量に関わらないので通信制限を気にせずにLINEを使うことができます。これはあくまで最も安いプランでの得点で、さらにデータ容量を増やすことでLINEとFacebook、Twitterの通信制限もなくなります。SNSをたくさん使う人には是非お勧めです。

ただし、IP電話は通話料がかかるので注意しましょう。もちろん、データ制限がかかっても通信速度はそのままです。なにより、LINEモバイルは格安SIM最大の障壁ともいえるLINEの年齢認証に何ら対策がいらなくなります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧